象徴(シンボル)辞典

お勧めの本を紹介

「公式youtubeチャンネル」はこちら!



【C.G.ユング著の本】
■人間と象徴/C.Gユング他著/河出書房新書
(ユング博士の手によるものの中で、一般向けに書かれた唯一の書物です。本格的に学びたい人は読んでおきたい本です。)
■分析心理学/みすず書房
(各地から多くの医者が集まり、ユング博士が医師たちに公演している模様が収録されています。論文のような難しい文章とは違い、しゃべり言葉で分かりやすく解説しています。)
■タイプ論/みすず書房
■個性化とマンダラ/みすず書房
■ヨブへの答え/みすず書房
■自我と無意識/第三文明社レグルス文庫220
■ユング自伝/ヤッフェ編/みすず書房

【M.L.フォン.フランツ著の本】
(フォン.フランツ博士とは、1915.01.04~1998.02.17のミュンヘン生まれ、スイス人。ユング派心理学者。ユングの死まで高弟子としてユングと共に働き、チューリッヒにユング研究所を共同設立しました。)
■夢の道 ユング心理学による夢解釈/培風館
■おとぎ話の心理学/創元社
■メルヘンと女性心理/人文書院
■おとぎ話と個性化 鳥をめぐるモティーフ/人文書院
■おとぎ話における影/人文書院
■ユングのタイプ論/培風館
■おとぎ話のなかの救済/培風館
■永遠の少年「星の王子さま」の深層/培風館

【河合隼雄関係の本】
河合隼雄は1928.06.23~2007.07.19兵庫県多紀郡篠山町(今の篠山市)出身。日本の心理学者・心理療法家・元文化庁長官。日本にユング心理学を紹介して以来、日本のユング心理学の第一人者となる。専門は分析心理学、臨床心理学、日本文化論。1988年日本臨床心理士資格認定協会を設立し、臨床心理士の資格整備にも貢献しました。
■無意識の構造/中公新書
(数多くの夢の例をあげて無意識の深層に迫っています。夢の分析により、難解なユング心理学(分析心理学)による無意識について、ここまで分かりやすく簡潔にまとめられている本は他にはなさそうです。)
■ユング心理学入門/培風館
(全体的なユング博士による分析心理学を把握するにはなくてはならない本です。ユング心理学を学びたい人は、まずこの本から入ることをお勧めします。)
■昔話の深層/講談社+α文庫

他多数






お問合せ or ご依頼

確認後、必ず3日以内には連絡することをお約束します。
3日経っても返信が無い場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかなどをご確認下さい。
どのようなご質問にもお答えしておりますので、気軽にどうぞ… お問合せ