夢解釈14、「大きな地震」

「新しい性格を育てるために必要な崩壊のイメージ」を
あらわした夢

お問合せよくあるご質問サイトマップ
HOMEお客様の夢 > 夢診断19
はじめにご依頼お客さまの夢夢と心理学夢と昔話の分析夢とタイプお勧めの本無料夢診断お客さまの夢
 

sonnen様
女性 未婚 養父母と三人暮らし
タイトル/「大きな地震」

【 夢の内容 】
自分の部屋で自分のベッドに寝ていた処に地震が来ました。
大きな地震です。
揺れがひどく夜のはずなのに外が明るくベランダや建物が壊れています。
長い地震で、階下に寝ている両親を起こさなければと思うのに、体が動きません。
とってもリアルに感じる夢でした。


sonnen様

実は夢の二日前に生まれて初めて、浮気をしました。
浮気といっても独身ですが。
付き合っている人がいて、その彼とは別の人とそのベッドで寝てしまいました。恋人とは信頼関係もあり、なくてはならない存在です。
でも別れなければならない事情もあり、迷っています。
浮気した彼は、完全に遊びのつもりでしょう。
こうした事情が関係し、今後の示唆を与える夢に思えてなりません。
宜しくお願いいたします。

鈴木めいや

はじめまして。ご依頼をいただきましてありがとうございます。鈴木めいやです。
お会計の確認ができましたので、夢解釈のメールのやり取りをさせて頂こうと思います。
まず、より詳しく解釈するために、幾つかの質問をさせていただいても宜しいでしょうか?

夢の中の地震は、一般的に、ご本人が持っている生活習慣や何らかの態度が大きく脅かされているという心境や、安心して頼れるなんらかの基盤の不確かさ、のような描写をあらわす場合が多くあります。そのような心境は、やはり、「恋人と別れなければならない理由」と関係があると思われるでしょうか?
また、その他に、そのような心境を体験なされたことはおありでしょうか?

sonnen様

鈴木めいや様
ご質問に関して、以下お答えさせていただきます。
宜しくお願いいたします。

夢の中で同定可能だったのはAさんとBさんのみでした。他の人々は今回偶々一緒になったという感じでした。
バスは早朝のまだ薄暗いところにありました。私の意識に対してその心像はまださほど明らかになっていないのかもしれません。
思い当たる団体ですが、ちょっと思いつきませんでした。バスツアーというのが何か偶然に一緒になった人々というイメージです。
秋に旅行を妹と企画しているということはあります。妹とゆっくり話す時間を持ちたいという動機です。お互い忙しいので週末のごく短い旅行となりそうです。

鈴木めいや

夢の中の地震は、利己的で主観的な見方から客観的な見方への変化、というような心境をあらわす場合もあるのですが、例えば、「いままではこう思っていたけど、そうとばかりも言っていられない〜」あるいは、「これはこうだとばかり思っていたけど、客観的に考えたら〜」というような心境になられたことはおありでしょうか?

sonnen様

私はどこか頑固で主観的な捉え方に固執してきたように思いいます。今回地震の夢の前に、傍から見た自分というものを感じそれも今回の浮気の理由の一つと思っています。

鈴木めいや

夢の中の、「建物が壊れる」という場面ですが、それは、どのような建物であったか覚えていますでしょうか? また、“町並み”という風景はあったのでしょうか?

sonnen様

実際にある部屋から見たベランダの柵とその先の建物です。
町並みと呼んで良いのかわかりませんが、ベランダの先の建物が崩れていたのは覚えています。

鈴木めいや

夢の中の、「体が動かない」という場面ですが、“恐ろしくて”体が動かなかったのでしょうか?

sonnen様

体が動かないのはリアルに覚えていますが、恐怖は感じてなかった気がします。
時間を計っていたような感じです、、1分過ぎても揺れがおさまらないと思ったのを覚えています。

ご一読のとおり、かなり恥ずかしい内容の相談ですが自分の状態を収拾できないときに見た夢でした。
よりよく生きたい想いも強くあります。
そのための示唆のように思えてなりません。
ご質問の内容が正に私の核心に触れることで驚いています。
鈴木先生にネットでたどり着いたのも何かの導きとさえ思ってしまいました。
感情が不安定なのでしょうか、オーバーな表現になってしまい申し訳ありません。

混乱していることもありご質問の意図に沿った答えになっていない気もします。
宜しくお願いいたします。

鈴木めいや

ご回答の返信を頂き、ありがとうございました。
送って頂いた「大きな地震」の夢を解釈させて頂きましたので、参考にしていただければ幸いです。

【解釈】
「新しい性格の一要素を育てるための崩壊」をあらわした夢

まず、わたし達にとっての“地面”とは、確実に信頼している地盤であり、全てのものを支える基本的な基盤ということができ、そして、“地震”とは、その基本的な基盤が揺るぎ、脅かされている状態にあるということができるかと思います。
なので、夢の中の地震は、ご本人の、基本的な心の支え・基盤(地面)が揺るぎ、脅かされている状態にあるということをあらわしていると考えられます。
夢の中の地震は、一般的に、ご本人が持っているそれまでの習慣や態度が大きく脅かされることや、安心して頼れると思っていた何らかの基本的な支えの不確かさ、のような心の描写をあらわす場合が多いのです。この夢は、やはり、信頼関係のある恋人と別れなければならない事情ということに関係があるのではないかと思われます。
精神科医であり心理学者でもあるユング博士は、夢を広い意味で、「無意識内の現状を象徴形式(あるいは比喩表現)によって自発的に自己描写したもの」と定義しています。

なので、「大きな地震によって外の建物やベランダが崩れている」というこの夢を、比喩(たとえ)によって解釈すると〜

続きを見る⇒ 2ページ目