夢解釈02「山奥の森の女性」

「主体性を脅かす内的な側面に対して、どのようなペルソナで接すればよいのか?」
という心の働きがモチーフとなった夢

お問合せよくあるご質問サイトマップ
HOMEお客様の夢 > 夢診断24
はじめにご依頼お客さまの夢夢と心理学夢と昔話の分析夢とタイプお勧めの本無料夢診断お客さまの夢
 

ミルトン様
27歳 男性 1人暮らし 工場勤務

タイトル/「山奥の森の女性」


無料のところで投稿したもの(bbs12:山奥の森の女性)の続きということでお願いします。

【 夢の内容 】
私はどこかで知り合った女性と仲良くなったかでその子の家に何度か遊びに行っていました。
その子は知らない人で顔は覚えていませんがメイドカフェみたいな格好をしていました。
その子の家は郊外のちょっと山奥のような森っぽいところで一戸建て。
一間で内装はかわいらしいちょっとメルヘンな雰囲気。
その子はその家からは全く出ることがなく、私が通っているかたちでした。
どうやって知り合ったんだという矛盾・・・
そこでは洋菓子を一緒に食べていました。
その子が出してくれるものは洋菓子ばかりでご飯、食事は出す事はありませんでした。
あるとき友達(と言う設定になってるが知らない人で警察関係の人)とその子のところに行きました。
その子のところにいくとその子は洋菓子ではなく私がよく作っている小料理をだしてくれました。
私はその子に教えた覚えはないのでどうして知っているのか不思議でした。味も私の味でした。
しかしその友人は一口食べて、「これはやばい、すぐここから逃げるんだ」と私を引っ張ってその女の子の家から出ました。そのときの女の子の悲しそうな様子が印象的でした。
翌日、その家があった場所に来てみると変わり果てた廃墟になっていて崩壊後何年も時間が経っている様な状態で警察関係者がガサガサ現場検証みたいなことをしていて中に入ると白骨死体が2体ありました。


ミルトン様

私にはお付き合いしている人(初めての彼女)がいまして彼女は心の病気を抱えています。
私は病気とうまくつきあって、回復を支えていく決心でお付き合いしており、結婚も考えています。
その彼女が一人暮らしを始めるというのは事前に知っていまして、1月の終わりに彼女の新居に行ったのですがワンルームの一間で内装が微妙に夢と似ている感じでした。
似ていると気が付いたのはもう少し後になってからなのですが最近彼女は自分の病気と私の将来を案じてのか私の気持ちに答える自信がないとかで友達でいたいと言い出しています。

鈴木めいや

ミルトン様、ご依頼を頂きましてありがとうございます。鈴木めいやです。
タイトル/山奥の森の女性
大まかな要点は無料掲示板のほうで解説させて頂きましたが、この夢は一言でいうと、“アニマ像というイメージの投影が消え、現実的になってきていることをあらわした表した夢”であると思われますが、もう少し詳しく解釈するために、少し質問させてください。
1) 現実の彼女と会ってから(あるいは付き合ってから)どのくらい経ちますか?

ミルトン様

付き合い始めたのは2006年7月です。

夢をみたのは07年1月です。

鈴木めいや

2) 現実の彼女と初めて会ったときの印象と、今現在の印象とで、なにか見方が変わってきたということはあるでしょうか?

ミルトン様

印象はほとんどかわっていませんが、これまでに少しずつ病気のことをカミングアウトしてきました。
始めは鬱、不安等で精神科に通っていると、次に家族に問題があってアダルトチルドレンであること、この夢をみるより前だったかあとだったか覚えていないのですが今年になって摂食障害であることを告げられました。
最近はときどき情緒不安定なときがあって、境界例ではないのですが似たような感じになります。
いらいらしてしまうことがあり、私に向けられたものではなく自分のなかでひとりでに湧き上がって処理できなくて一時的にそういう状態になりますが少しすれば落ち着きます。
病気の知識はお互い多少は持ち合わせております。
病気に関していえば難儀なところもありますが彼女自体の印象はほとんどかわりはないと思います。

鈴木めいや

3) 夢の中の小料理とは、具体的にはなにか覚えているでしょうか?

ミルトン様

フライパンでひき肉をいためて、いためたらお酒、角切りにした木綿豆腐、にらをいれて火が通るまでいためてしょうゆで味付けしたものです。
余談ですが彼女の一生友達発言は撤回されましたが結婚はまだしも子供に関しては自信がないようです。

鈴木めいや

ご回答、ありがとうございました。
送っていただいた「山奥の森の女性」の夢を解釈したので、参考にして頂ければ幸いです。

【解釈】
元型的なイメージが消え、現実的になってきたという描写を あらわした夢

まず、この夢は、元型的な夢といって、心の深い層によって構成されているということが言えます。普遍的無意識の深い層からきているので、まるで、おとぎ話のような雰囲気に彩られているのです。
そして、この夢は、元型の一つであるアニマの心像といって、男性の未発達な女性的な側面が主題となっています。
通常、男は男らしくあればあるほど、女性性(例えば、ムードを生み出す力、予見的な勘、非合理なものの感受性、受身の姿勢、自然なものに対する愛情、無意識との関係)といった心理機能は未発達のまま無意識下に留まり、意識領域に上がってくることは少なくなってきます。
きっとあなたは、現実の生活で彼女のことを考えているうちに、自分の中の女性性が触発されてこのような夢が現れたのかも知れませんね。

まず、夢の始めに、メイドカフェみたいな格好をした女性と仲良くなります。
メイドは、比較的地位の低い職業ということから、あなたの女性性はまだまだ開発されておらず、劣等な段階にあると考えられ、これは、あなたは本質的に男性性の強い方であるということなのかも知れません。
そして、いままでほとんど未開発であった女性的側面が暮す一戸だけは、山奥のような森っぽいところにあります。
もう掲示板で解説しましたが、夢やおとぎ話に出てくる森は、無意識の危険性をあらわしていて、あなたはアニマによって無意識の奥へと誘い込まれて行きます。
その未分化なアニマによって出された洋菓子は〜

⇒ 続きを見る2ページ目