よくあるご質問Q&A

このHPに関する何らかの疑問をお持ちのお客さまは、
こちらのページから ご参照くださいませ。

お問合せよくあるご質問サイトマップ
HOME > よくあるご質問Q&A
はじめにご依頼お客さまの夢夢と心理学夢と昔話夢とタイプお勧めの本無料夢診断お客さまの声
よくあるご質問 Q&A

このホームページに対するご意見やご質問、ご批判やご要望など何かございましたら、こちらからご連絡下さい。
⇒ dream(アットマーク)d-psych.com

Q 電話や対面相談はないのでしょうか?

A) お客さまの夢と同じモチーフとなっている世界中の神話やおとぎ話、美術品などを探す作業やタイプの問診チェックの表の作成に時間を必要としますので、もしも電話や対面での夢解釈をするとなると、そのあいだお待たせしてしまうこととなってしまいます。
そのため現在のところ、時間を有効に使うためにメール・手紙のやり取り夢解釈となっております。
(メールの回数は、2〜4往復程度で、遅くても3日以内には必ず返信することをお約束致します)
電話はお問い合わせのみの受付となっております。
何卒、ご了承くださいませ。

Q このHPによる夢解釈は、本当に正しいのでしょうか?

A) このHPでは、C.G.ユング博士や、その高弟子であるM.L.フォン・フランツなどが残した信用のおける書物を数多く紹介しております。それらの本と、このHPで行なった夢解釈を読み比べて頂ければ、このHPの信憑性はご確認いただけるかと思っております。
このHPで行なっている夢解釈サービスの品質向上のためにも、是非、信用のおける本と読み比べていただき、このHPに対するご感想やご要望、ご批判やご意見やなどを頂ければ幸いです。
⇒ お勧めの本の紹介

Q 第三者(家族や恋人、友人など)の夢も、夢診断してもらえますでしょうか?

A) ご本人様の知らない状況での夢解釈はトラブルの種となる可能性がございますので、ご本人様の許可が必要です。
また、夢はその夢を見たご本人の個人的な意識のなんらかの側面に対して生じる反応ですので、第三者様の夢を解釈する場合は、どうしても個人的な面についての情報が不足しがちです。ですので、ご本人様の夢解釈をするときとは違い、その精度は低くなりやすいと言えます。
もし、それでも宜しいとのことでしたら、依頼を受け付けさせて頂きます。

Q タイプの心理テスト(問診チェック)って何ですか?

A) 心理学的には、夢を解釈するためにはその方のタイプを考慮する必要が出てくる場合が多くありますので、このHPでは、夢を解釈する前に、お客さまの心理学的なタイプを考えることを勧めております。
もちろん、この問診チェックを行なうかどうかは、お客さまに委ねますが、もし、その問診テストの結果が夢解釈に関係してこない場合においても、そのタイプの表が自己洞察を深めるきっかけとして役立つこともあるかと存じますのでお勧めしております。
⇒ タイプの問診チェック

Q 夢占いと、心理学による夢解釈との違いは何ですか?

A) 夢占いは、基本的には吉凶を判断するものであり、夢を見たご本人の個人的な心の側面(その方の精神遍歴や連想傾向)はほとんど無視し、あらかじめ用意されているシンボル辞典を当てはめるような作業をしています。
心理学的な夢解釈は、スイスなどで、ユング派のカウンセラーなどが臨床の場面で実践するための心理学(ユング心理学による夢解釈)に基づいており、夢を見たご本人の個人的な心の側面を考慮している、というところに、占いとの大きな違いがあると言えます。
また、夢占いは、ユング心理学の影響を大きく受けているものが多いのですが、ユング心理学による夢解釈は、占いの影響はほとんど受けておりませんので、夢解釈は占いとは関係のないものです。

Q 夢診断の依頼をしたいのですが、お会計の方法は?

A) お会計は、現在、三菱東京UFJ銀行へのお振込みとなっております。
⇒ お会計ページ